<< 首長新党、18日に結成会見(産経新聞) | main | 放鳥トキが「抱卵」中断=求愛行動は継続−環境省(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


小型カメラで“旅情”も体感 鉄道模型走行会(産経新聞)

 大阪府豊中市で20年以上活動を続ける「鉄道研究会WOO(ウー)」(松本昌士代表)が18日、市立青年の家いぶきで、鉄道模型の走行会を開く。新幹線や阪急電車などの鉄道模型などを展示、走行させるほか、模型に取り付けた超小型カメラの映像を見ながら運転を模擬体験できるイベントも実施する。

 WOOは府立箕面高校の鉄道研究同好会のメンバーが、卒業後も活動を続ける場を確保しようと、青年の家いぶきの登録団体として昭和60年に立ち上げた。会社員や高校教諭など、20代前半から40代の13人が活動している。

 走行会は61年から実施。1周約16メートルのジオラマで走らせるまでに規模を大きくしてきた。また、6台の模型の先頭車両に超小型カメラを設置。映像をモニターに映し、電車の運転を疑似体験できるコーナーが人気を集めている。

 午前11時〜午後3時、入場無料。車両模型の持ち込みは不可。問い合わせは青年の家いぶき((電)06・6866・3030)へ。

【関連記事】
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファン
駅前眺望?・ジオラマ…「宿鉄」呼び込め 
鉄ちゃん必見、限定模型セットも 京阪電鉄100周年展
鉄道むすめ人形「但馬みえ」を発売
阪急沿線のジオラマ…開業100周年、本社1階に
外国人地方参政権問題に一石

全額公費で集団接種 栃木・大田原 小6子宮頸がん予防(産経新聞)
【from Editor】懐かしい上坂先生の一喝(産経新聞)
山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)
改正道交法 70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 01:13
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカードのショッピング枠を現金化
2ショットチャット
出会いランキング
selected entries
archives
recent comment
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    こういち (12/25)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    ちょーたん (12/11)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    ばきゅら (12/07)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    俊之 (12/03)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    さもはん (11/24)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    れもんサワー (11/23)
  • 【沈む島の真実 キリバスから】優しい先生とちょいワル先生 2人の国会議員に助けられて感じる「人の温かさ」(産経新聞)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM